ドッグフードで体調管理もバツグン!
防腐剤

ドッグフードで体調管理もバツグン!

ドッグフードで、体調管理はできるのでしょうか。
自分の犬にぴったりなドッグフードの見分け方はどうしたらよいのでしょうか。

犬は種類も多く、小さい犬から、大きな犬まで、体格も体重も変わってくる動物です。
また、年齢によっても、体調によっても、適したフードは異なります。
適したフードが違うように、ドッグフードもたくさんの種類が店頭で販売されています。
ドッグフード選びに戸惑ってしまう方も多いかと思います。
どういったものを選べば、体調管理に役立つのでしょうか。

まず、裏面に書いてあることが多い、原材料の欄をよく見てみる事をお勧めします。
原材料名に記載されている順番は、使用量の多い順番と同じです。
一番初めに、犬にとって重要な動物性たんぱく質である肉の名前を確認しましょう。
「鶏肉」など、何の肉なのかが明記されいる事が重要です。
次に、犬の栄養素にとって不必要なものが書かれていないかをチェックすることも大切です。

次に選ぶ目安としては、無添加の物を選ぶという事です。
無添加だと、賞味期限も短く、割高になってしまいます。
しかし、安全をお金で買えるという観点から見れば、病気になって病院にかかるよりは結果的に安い買い物と言えるでしょう。

また、いざ購入して与えてみたところ、犬が食べない、または食べても吐いてしまうなど、合わない場合もあります。
犬の体に合わない成分が入っていて、体が受け付けないという理由も考えられるので、注意が必要です。
そういった場合はこちらhttp://dogfoodpet.com/6.htmlを参考にして違うフードを選びなおしてあげると良いでしょう。

栄養価の高いフードばかりを与え続けても、肥満や病気につながってしまう場合もあります。
愛犬の特徴を把握して適切なドッグフードを選択してあげる事が重要と言えます。

多くの種類があるドッグフードを、犬の年齢、体調、種類に合わせて上手に利用することが、犬の健康を守ることにもつながります。
多頭飼いしている場合などは、同じフードでは犬によっては合わない場合もあるので、注意が必要です。